妊活中以外の効果では何が期待できる?

葉酸と聞くと、妊活期や妊娠中にだけ効果があるようなイメージが強いですが、妊活期以外にも様々な効果を私達にもたらします。
妊活期以外の葉酸の効果を知って、毎日の食生活に取り入れたいですね!

 

ビタミンB2 と併用で貧血予防に絶大な効果!

葉酸はビタミンB2と一緒に摂取することで、貧血予防に大きな効果があります。

 

妊活期だけではなく、妊娠中や授乳中にも葉酸の摂取が奨励されているのは、赤ちゃんの先天性の病気予防だけではなく貧血を予防・改善する効果に優れているからです。
妊娠中の貧血は胎児に十分な酸素や栄養が行き届かなくなりますし、母乳の原料は血液なので貧血があれば母乳量も減ってしまいます。

 

勿論、妊娠していない女性も男性も貧血予防や改善の効果があるので、毎日の葉酸摂取は健康の維持に必要なものと言えるでしょう。

 

粘膜の強化や細胞の生成に効果あり!

葉酸に美肌効果があるとされていますが、それは粘膜の強化や細胞の生成を促進させる効能があるからです。
肌の新陳代謝が活性化し、ニキビなどにもいいとされています。

 

また、細胞生成の促進により育毛効果もあるようですので、男性にも嬉しい効果が期待できそうです。

 

うつ病の予防・改善・アルツハイマー予防にも葉酸を!

体内の葉酸量が少ないと、うつ病を発症するリスクが増えるという報告もあります。

 

うつ病の予防や改善にも葉酸は効果があるとされているようです。
葉酸は神経に直接働きかけ気持ちを落ち着かせる作用があるのです。
特に妊活中や妊娠中は気持ちも落ち込みやすいもの。
葉酸を摂ることで体内の栄養バランスが整い、それが気持ちにも働きかけてくれます。

 

また、神経細胞に直接働きかけてくれる働きはアルツハイマーにも効果があるとされています。

 

葉酸は薬剤ではないので即効性があるわけではないですが、日々の摂取により精神的な安定が得られるのではないでしょうか。
うつ病改善のために摂取する場合は、担当医に相談してから飲用するようにしましょう。

 

イライラを減らすためにも葉酸がいい!

葉酸には精神を落ち着かせて、神経器官に作用する効果が期待されているようです。

 

最近なんだかイライラしてばかり・・と感じる方にも葉酸サプリがお勧めです。

 

お肌をキレイにする

葉酸には新陳代謝に必要なたんぱく質の合成を促進する働きがあります。
これが古い角質の排出を促し、新しい細胞の生成を速めてくれる、つまりターンオーバーを活発にしてくれるのです。
特に大人ニキビに悩む人には葉酸がとても効果があります。

 

ダイエットサポートに葉酸を組み合わせる。

ダイエットをするときにどうしてもやってしまいがちな食事制限。もちろんカロリーをなるべく制限してバランスのとれた食事をすることが大切ですが、その際になりがちな貧血を葉酸が抑えてくれる効果があるのです。

 

また、細胞の生成や新陳代謝を活発にしてくれる働きが葉酸にはあるので、ダイエットと葉酸を組み合わせると健康的にキレイなお肌を保ちながらダイエットできるのです。

 

 

葉酸は妊活期だけに効果的なものではありません。
貧血予防や改善をはじめ、様々な効果が期待される健康的な栄養素なので、毎日の食生活に取り入れて、健康的な毎日を送りたいですね!